ここからページの本文です

認定心理士取得希望の生活文化学科及び人間社会学部卒業生へ:「旧基準」での申請期限

2019年01月10日

認定心理士取得希望の生活文化学科及び人間社会学部卒業生へ:「旧基準」での申請期限について

実践女子大学
生活科学部生活文化学科
人間社会学部

 認定心理士の認定基準が、2014年4月1日から改定になりました(新基準)。移行措置として、2019年3月31日 日本心理学会到着分までは、これまでの基準(旧基準)に基づく申請が可能です。旧基準での申請を希望する場合は、2018年度中に申請してください。

参考:日本心理学会ウェブサイト 認定心理士申請書
https://psych.or.jp/qualification/documents

 なお、旧基準での申請の場合、「心理学関係科目修得単位表」において本学担当教員の証明が必要となります。書類の確認と返送に要する時間も考慮し、旧基準での申請を希望する場合は、2018年1月中を目途に、早めに証明を依頼してください。

 電子申請の場合は、本学担当教員の証明は不要です。電子申請について詳しくは、日本心理学会のウェブサイト(https://psych.or.jp/qualification/documents)をご確認ください。ただし、電子申請の場合でも郵送が必要になる書類(証明書など)があります。全ての書類が日本心理学会に到着した時点で受付完了です。

【対象】
生活文化学科:<生活文化専攻>2001年度(平成13年度)以降入学生
生活文化学科:<生活心理専攻>2014年度(平成26年度)入学生まで
人間社会学部:2008年度(平成20年度)以前入学生