画像イメージ

ここからページの本文です

メディア掲載情報(2015年度)

  • 3月
  • 2月
  • 1月
  • 12月
  • 11月
  • 10月
  • 9月
  • 8月
  • 7月
  • 6月
  • 5月
  • 4月

掲載・放送日

媒体名

内容

3月28日(月)

毎日新聞webサイト

「大学倶楽部・実践女子大 日野キャンパスに新しい校舎が完成」
日野キャンパス第3館等の完成について紹介されました。

3月28日(月)

日本食糧新聞(朝刊2面)

「日本フードスペシャリスト協会 食に関する一般向け啓発事業 23校に助成」
食に関する一般向け啓発事業に実践女子大学が初応募し、入賞助成事業対象校に選定されたことが紹介されました。

3月28日(月)

日刊建設工業新聞(朝刊4面)

「実践女子学園 日野キャンパス新校舎完成 設計・竣工は安藤ハザマ CMrは明豊ファシリティワークス」
日野キャンパス第3館等の完成について紹介されました。

3月25日(金)

建設通信新聞(朝刊4面)

「実践女子大の日野キャンパス 第3館・プロムナード竣工」
日野キャンパス第3館・プロムナードの竣工ならびに3月24日に開かれた完成記念式典・祝賀会の様子が紹介されました。

3月23日(水)

建設経済新聞(4面)

「実践女子学園新第3館新築等完成 魅力ある教育環境の整備・充実へ」
日野キャンパス第3館等の完成について紹介されました。

3月22日(火)

サンデー毎日(2016年4月3日増大号)

[CAMERA EYE]きらり実践女子6
髙瀨真理子さん(実践女子短期大学国文学科卒業)
「『厳しいけれど温かい』指導が室生犀星研究への道を拓いた」

3月18日(金)

八王子経済新聞webサイト

「実践女子大発『さくらスコーン』卒論のレシピを商品化」
本学学生がレシピ開発した「さくらスコーン」の商品化・販売について紹介、食生活科学科・木川眞美准教授のコメントが掲載されました。

3月16日(水)

毎日新聞(26面)

「だいあろ~ぐ -東京彩人記 未来見通すきっかけに 五輪・パラリンピック組織委『文化・教育』委員 深沢晶久さん」
大学教育センター・深澤晶久特任教授のインタビュー記事が掲載されました。

3月14日(月)

週間東洋経済(P.62-65)

「キレる老人=子を悩ます親たち 車 『自分は大丈夫』が危険 過信が生む高齢運転の悲劇」
人間社会学科・松浦常夫教授のコメントが掲載されました。

3月10日(月)

東商新聞(3面)

「大学1年生が就業体験準備 若者・産業人材育成委員会」
大学教育研究センター・深澤晶久特任教授がファシリテーターをつとめた研修会の様子が紹介されました。

3月7日(月)

ターミナル(目黒エリア情報配信サイト)

「初風緑さんが、自身の母校である実践女子学園中学校高等学校にて講師を務めました」
”感性表現手法育成教育プログラム開発のためのワークショップ”の様子が紹介されました。

3月3日(木)

読売新聞(滋賀・30面)

「塚本さとへのファンレター 女子教育感銘、切手同封「使って」 実践女子大で発見 下田歌子 関連書簡も」
学祖・下田歌子が東近江市の淡海女子実務学校(現・淡海書道文化専門学校)創設者の塚本さとに宛てた書簡など2通が発見されました。

3月1日(火)~31日(木)

J:COM 多摩

「実践女子学園TV講座」
「音楽とメディア」(担当:短期大学部教育研究センター・大倉恭輔准教授)について、1日~15日まで前編が、16日~31日まで後編が放映されました。

3月1日(火)

私学経営(3月号)

「頼りにされる大学職員になるための心得の条(3)変える勇気と変えない勇気」
井原徹理事長が寄稿しました。

掲載・放送日

媒体名

内容

2月23日(火)

サンデー毎日(2016年3月6日号)

「大学プレスセンターニュースダイジェスト=東日本大震災から丸5年 つながり続ける復興支援」
2月4日~11日にイオンモール多摩平の森で行われたパネル展「大学生たちのボランティア活動」が紹介されました。

2月23日(火)

財界(P.134)

Essayずいひつ「学生とオリンピックを繋ぐ新しいキャリア教育の試み」
大学教育センター・深澤晶久特任教授の随筆が掲載されました。

2月18日(木)

東京新聞(夕刊8面)

「ガレの庭3 楽しいコイ尽くしの壺」
『鯉文双魚形花瓶』について美学美術史学科・児島薫教授の解説が掲載されました。

2月15日(月)

Between(P.27)

「ベネッセi-キャリア 青山学院大学で設立記念シンポを開催」
大学教育研究センターの深澤晶久特任教授による基調講演の内容が紹介されました。

2月15日(月)

広報ひの(裏表紙)

「特別企画 ふらっとExercise + 女性の健康週間」
実践女子大学と日野市の相互協力・連携に関する包括協定により開催されることが紹介されました。

2月9日(火)

福島民報(朝刊4面)

「県が就職支援協定 神奈川、実践女子大と」
福島県と実践女子大学との間で、就職支援協定が締結されたことが紹介されました。

2月8日(月)

AERA(P.62-63)

「若者語『大丈夫です』はYESなのかNOなのか」
現代社会学科・山下早代子教授およびゼミ生のコメントが紹介されました。

2月3日(水)

朝日新聞(夕刊9面)

「学生の被災地支援報告」
2月4日~11日にイオンモール多摩平の森で開かれるパネル展について紹介されました。

2月1日(月)

広報ひの(P.11)

「和モダンテイストのまちづくり(暖簾)プロジェクト」
本学と日野市とで連携して行っている日野駅周辺の活性化について、「和モダン」をコンセプトとした暖簾による景観づくりについて紹介されました。

2月1日(月)~29日(月)

J:COM 多摩

「実践女子学園TV講座」
「持続可能性社会のためのエネルギー」(担当:現代生活学科・菅野元行准教授)について、1日~15日まで①が、16日~29日まで②が放映されました。

2月1日(月)

私学経営(2月号)

「頼りにされる大学職員になるための心得の条(2)出る杭に水をやって花を咲かせる」
井原徹理事長が寄稿しました。

掲載・放送日

媒体名

内容

1月29日(金)

毎日新聞(朝刊22面)

「多摩地区の学生 被災地で活動」
2月4日~11日にイオンモール多摩平の森で開かれるパネル展「大学生たちのボランティア活動」が紹介されました。

1月28日(木)

福島民友(朝刊4面)

「福島県と都内3大学 就職支援で協定」
2月8日に福島県と実践女子大との間で協定を結ぶ予定と紹介されました。

1月26日(火)

サンデー毎日(2016年2月7日増大号)

[CAMERA EYE]きらり実践女子5
渡會歌子さん(実践女子大学文学部英文学科卒業)
「学祖と同じ名前を持ち 同じ故郷に生まれ育って・・・」

1月25日(月)

日本食糧新聞(朝刊21面)

「Hard&SOFT新春特集 食品香料 15年総括と16年展望 求められる国際整合化 」
食生活科学科・山崎壮教授をリーダーとする研究班による、香料化合物の評価法に関する研究について紹介されました。

1月20日(水)

NHK 歴史秘話ヒストリア

「新常識!歴史NEWS ~目からウロコの大発見2015-2016~」
国文学科・河野龍也准教授が発見した太宰治の書簡が紹介されました。

1月13日(水)

全私学新聞(3面)

「学祖研究の現在 実践女子学園下田歌子研究所が「シンポジウム」を開催」
11月20日に本学で行われた下田歌子研究所シンポジウムの内容が紹介されました。

1月12日(火)

毎日新聞(朝刊24面)

「実践女子学園高 母校でOGの成人をお祝い」
1月11日に実践女子学園高校で行われた「祝 成人の会」について紹介されました。

1月10日(日)

大學新聞(2面)

「東京五輪応援フォーラム 『女子目線』の熱血討論 実践女子大学」
12月19日に本学で行われた首都圏女子大生連携フォーラム「東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるために」の内容が紹介され、深澤晶久特任教授のコメントが掲載されました。

1月5日(火)

ソトコト(P.49)

「運命の地に出会う!全国『ご縁』の地域ガイド」
本学、日野市、市民による「日野宿通り周辺『賑わいのあるまちづくり』プロジェクト」が紹介されました。

1月3日(日)

朝日新聞(朝刊1面・2面)

「18歳をあるく(1) スマホ世代 技術と感性 気軽に動画 ファン20万人 別人格の自分 組織トップ」
人間社会学科・松下慶太准教授のコメントが紹介されました。

1月1日(金)~31日(日)

J:COM 多摩

「実践女子学園TV講座」
「持続可能性社会のためのエネルギー」(担当:現代生活学科・菅野元行准教授)について、1日~15日まで①が、16日~31日まで②が放映されました。

1月1日(金)

私学経営(1月号)

「頼りにされる大学職員になるための心得の条(1)一流の職員の条件」
井原徹理事長が寄稿しました。

掲載・放送日

媒体名

内容

12月30日(水)

産経新聞(朝刊21面)

「キャンパス再編加速 都心回帰 知恵絞る大学 少子化 進学者減の『2018年問題』も影響」
実践女子大学文学部と人間社会学部の渋谷移転について紹介されました。

12月25日(金)

新建築(1月号別冊P.94-97)

「ビルディングタイプ進化論」
地域創造活性型の建築事例として、実践女子大学創立120周年記念館(渋谷キャンパス)が紹介されました。

12月20日

NHKラジオ第1「NHKちきゅうラジオ」

「留学生」
オランダ国立南大学から本学へ留学中の学生が出演しました。

12月20日(日)

毎日新聞webサイト

「五輪・パラリンピックを盛り上げようと首都圏の女子大生がフォーラム開催」
12月19日に本学で行われた首都圏女子大生連携フォーラム「東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるために」の内容が紹介されました。

12月19日(土)

NHK Eテレ 大科学実験

「落下でダイエット」
本学渋谷キャンパスで撮影が行われました。

12月16日(水)

サンデー毎日(2015年12月20日号)

「2016年首都圏中学入試 過去問売り上げで探る『人気』校と『狙い目』校」
実践女子学園中学校が紹介されました。

12月14日(月)

食品産業新聞(朝刊1面)

「冷凍パン市場に飛躍の兆し 2020年までにどこまで行けるか」
スタイルブレッドと本学との提携によるオリジナルメニューの開発について紹介されました。

12月13日(日)

東京新聞(朝刊5面)

「今週の動き」
12月19日に本学で行われる首都圏女子大生連携フォーラム『東京オリンピック・パラリンピックを盛り上げるために』の開催について紹介されました。

12月10日(木)

毎日新聞(朝刊24面)

「@大学=実践女子大学・犬塚教授 言葉の色って何色? 毎小使い園児に授業」
現代生活学科・犬塚潤一郎教授による幼稚園での授業の様子が紹介されました。

12月3日(木)

日刊工業新聞(朝刊25面)

「実践女子大学 女性起業テーマに公開講座」
公開市民講座『女性の起業(シゴト)と暮らしを考える』の開催について紹介されました。

掲載・放送日

媒体名

内容

11月30日(月)

読売新聞(和歌山・朝刊31面)

「太宰 芥川賞懇願書簡 佐藤 古里で公開 あすから新宮 落選後『お逢いしたい』も」
国文学科・河野龍也准教授が発見した太宰治の書簡が、新宮市立佐藤春夫記念館で公開されることが紹介されました。

11月24日(火)

毎日新聞webサイト @大学倶楽部

「『命令は何色?』 犬塚教授が毎日小学生新聞使い園児に授業」
現代生活学科・犬塚潤一郎教授による幼稚園での授業の様子が紹介されました。

11月24日(火)

サンデー毎日(2015年12月6日号)

[CAMERA EYE]きらり実践女子4
坪井茂美さん(実践女子短期大学国文科卒業)
「本の楽しさ、ワクワク感を子どもたちに伝えたい」

11月18日(水)

NHK 歴史秘話ヒストリア

「天才か?ドラ息子か? ~風神雷神図に挑んだ尾形光琳~」
美学美術史学科・仲町啓子教授が出演・解説しました。

11月15日(日)

フジテレビ FNNニュース

「警視庁、学校でサイバー犯罪の出張授業 およそ400人が参加」
実践女子学園中学校高等学校で開催されたサイバー犯罪対策シンポジウムの様子が放映されました。

11月15日(日)

毎日小学生新聞

「しんぶんであそぼう(第8回目)ことばのいろは?」
現代生活学科・犬塚潤一郎教授が、新聞をつかった遊びで「学問の楽しさ」を紹介しました。

11月15日(日)

NHK 日曜美術館

「夢のモネ 傑作10選」
美学美術史学科教授・六人部明典教授が出演・解説しました。

11月15日(日)

広報ひの(P.21)

「みんなのメモ帳 講習会・学習会」 
暮らしをとらえなおす~「女性の起業(シゴト)を考える」告知

11月14日(土)

蛍雪時代(12月号P.184)

「キャンパスNews」
本学学生によるボランティア活動「岩手県宮古市支援プロジェクト」について紹介されました。

11月13日(金)

京都新聞

「上賀茂神社にアート“降臨”  京都、造形作品並ぶ」
美学美術史学科・下山肇准教授の作品が掲載されました。

11月12日(木)

日本テレビ NEWS ZERO

「<カラダWEEK>栄養とバランス…広がるアス食」
食生活科学科・山田茂教授が出演・解説しました。

11月10日(火)

岡本情報フリーマガジンオッティ(P.2)

「キャリアセンターってどんなところ?」
本学キャリアセンターの紹介ならびに串崎扶美子キャリアセンター部長のコメントが掲載されました。

11月6日(金)

テレビ東京 これ考えた人、天才じゃね!?

「どん兵衛をレンチンするとモチモチ生麺の食感に!?」
田島眞学長が出演・解説しました。

11月5日(木)

読売新聞(朝刊18面)

(インフォメーション)
シンポジウム「女性リーダが未来を切り拓く!」告知

11月2日(月)

日本金融経済新聞(朝刊6面)

「ビジネスフェア開催 西武信金 知財アイデア選抜も」
本学学生が「知財活用全国大会~東日本大会」の選抜をかけたアイディア発表会に出場することが紹介されました。

11月1日(日)

宣伝会議890号(P.42~43)

「ネットサービスに見る若者の消費意識・価値観 直接より間接?自己表現のインサイトを探る」
人間社会学科・松下慶太准教授が寄稿しました。

11月1日(日)

カレッジマネジメント195号(P.8~11)

「加速する、都市部へのキャンパス再配置」
本学の2校地化と志願者の増加について紹介されました。

11月1日(日)~11月30日(月)

J:COM 多摩

「実践女子学園TV講座」
「心理学入門」(担当:生活文化学科・作田由衣子専任講師)について、1日~15日まで前編が、16日~30日まで後編が放映されました。

掲載・放送日

媒体名

内容

10月30日(金) 

繊研新聞(朝刊7面)

「大学生主体のファッション系団体 活動スタイルが多様化 合同説明会など横のつながりも強化」
インカレサークル「ファッションクリエーター」の代表を務める、生活環境学科3年・橋爪彩夏さんのコメントが掲載されました。

10月29日(木)

早稲田塾チャンネル(webサイト)

「GOOD PROFESSOR」
現代生活学科・野津喬准教授が紹介されました。

10月25日(日)

視覚障害330号(P.16~20)

「名著誕生への道のり『指と耳で読む』についての講演会」
日本語コミュニケーション学科公開市民講座(10/17)で、小林修教授が講演、西脇智子准教授が司会を務めたことが紹介されました。

10月23日(金)

大学Times

「【これからの日本を変える分野】実践女子大学生活科学部現代生活学科」
現代生活学科の行実洋一教授、菅野元行准教授、野津喬准教授による記事が紹介されました。

10月20日(火)

河北新報(朝刊3面)

「東日本大震災4年7カ月 検証避難 実践女子大准教授 山根純佳氏に聞く 判断負う親自責に悩む」
人間社会学科・山根純佳准教授のコメントが掲載されました。

10月18日(日)

日本経済新聞(朝刊18面)

「美の美 武蔵野をめぐる(上)=「武蔵野図屏風」 茫漠たる原野が誘う憧憬 もののあわれ秋草に思う」
美学美術史学科・仲町啓子教授のコメントが掲載されました。

10月17日(土)

毎日新聞(朝刊22面)

「あすまで実践女子大香雪記念資料館 本間一夫さん生誕百年展 日本点字図書館を創設」
公開市民講座(日本語コミュニケーション学科)の展示及び講演会についての紹介と西脇智子准教授のコメントが掲載されました。

10月16日(金)

からだにいいこと12月号(P.60~61)

「体を柔らかくするにはどうすればいいの?」
食生活科学科・山田茂教授が解説しました。

10月15日(木)

Between10-11月号(P.14~15)

「(オピニオン)一生涯のキャリア形成のために大学は社会と協働を」
大学教育研究センター・深澤晶久特任教授が寄稿しました。

10月9日(金)

中日新聞(朝刊17面)

「下絵が語る創作の軌跡 近代洋画の重鎮 中澤弘光」
美学美術史学科・児島薫教授の取り組みが掲載されました。

10月9日(金)

日本農業新聞(朝刊16面)

「実践女子大学生 関東農政局と協力 地方をどう創生 課題踏まえ提案」
関東農政局と連携した課題解決型授業について紹介されました。(担当:現代生活学科・野津喬准教授)

10月8日(木)

日本経済新聞(広告特集)

「琳派四〇〇年 生まれ故郷で初の大規模展」
美学美術史学科・仲町啓子教授のコメントが掲載されました。

10月7日(木)

ミセス(P.156~163)

「京都で琳派に出会う」
美学美術史学科・仲町啓子教授が、琳派について紹介しました。

10月7日(水)

毎日新聞(広島)

「平田玉蘊:江戸後期、尾道の女性画家 ふすま絵5組見つかる 9日から歴博で展示/広島」
香雪記念資料館・山盛弥生研究員のコメントが紹介されました。

10月5日(月)

日本経済新聞(朝刊24面)

「琳派誕生400年記念特別展覧会 琳派 京を彩る 風神雷神図屏風 大胆華麗 系譜一堂に 花開く王朝絵巻」
美学美術史学科・仲町啓子教授のコメントが掲載されました。

10月2日(金)

洋泉社MOOK 別冊歴史REAL

「幕末・明治を生きた女性たち」
学祖・下田歌子について紹介されました。

10月1日(木)~30日(金)

J:COM 多摩

「実践女子学園TV講座」
「心理学入門」(担当:生活文化学科・作田由衣子専任講師)について、1日~15日まで前編が、16日~30日まで後編が放映されました。

掲載・放送日

媒体名

内容

9月29日(火)

サンデー毎日(2015年10月11日号)

[CAMERA EYE]きらり 実践女子3
内田奈保子さん(生活環境学科卒業)
「姉と着た母の作ったお手製のワンピース 娘たちにも作ってあげたい」

9月28日(月)

東京新聞

「1713年に天ぷらレシピ 通説より35年早くあがる 江戸の前に尾張で賞味」
大久保洋子・元実践女子大学教授のコメントが掲載されました。

9月26日(土)

中日新聞

「茶会の料理 300年前天ぷらレシピ 通説より35年早く登場」 大久保洋子・元実践女子大学教授のコメントが掲載されました。

9月20日(日)

東商新聞

「大学初年時からの就業体験事業をスタート」 大学教育研究センター・深澤晶久特任教授がファシリテーターをつとめた研修会の様子が紹介されました。

9月20日(日)

朝日新聞(朝刊36面)

「はじめての立ち食い 屋台文化の延長 今や女性に人気」 大久保洋子・元実践女子大学教授のコメントが掲載されました。

9月17日(木)

日刊工業新聞(朝刊2面)

「日建連 交通事故防止講習会開く ダンプ事故や工事現場通行 更なる対策徹底推進を」 松浦常夫教授による講習会について紹介されました。

9月15日(火)

朝日新聞

多摩マリオン 「暮らしをとらえなおす 第1回『日野の保育と教育』」告知

9月10日(木)

大学新聞(3面)

「オリンピックを盛り上げる 斬新なアイデアを披露」 『国際理解とキャリア形成(担当:深澤晶久特任教授、眞鍋清嗣特任教授)』での、東京五輪組織委員会との連携の取り組みの様子が紹介されました。

9月8日(火)

毎日新聞・毎日新聞(大阪)( 朝刊13面・朝刊17面)

「ウチの教授 激変した日本語の歴史探る」  国文学科・湯浅茂雄教授のインタビュー記事が掲載されました。

9月8日(火)

朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、日本経済新聞、産経新聞、東京新聞、朝日新聞(大阪)、読売新聞(大阪)、他

国文学科・河野龍也准教授が発見、確認した太宰治の書簡について紹介。資料、コメントが掲載されました。

9月7日(月)

毎日新聞(夕刊)

「太宰治:佐藤春夫に『芥川賞を私に…伏して懇願』手紙4m」 国文学科・河野龍也准教授が発見した資料が紹介されました。

9月7日(月)

NHKニュース

「太宰治が芥川賞懇願する手紙見つかる」 国文学科・河野龍也准教授が発見した資料が紹介されました。

9月5日(土)

日経おとなのOFF(P.22~23、36~37)

「この秋 行列ができる!画家10人の謎」 美学美術史学科・仲町啓子教授・六人部昭典教授のコメントが掲載されました。

9月4日(金)

信濃毎日新聞

「うちわ絵 色いろ 日本浮世絵博物館所蔵品から◆12」
国文学科・佐藤悟教授のコラムが掲載されました。

9月2日(水)

月刊誌「旅行読売10月号」

7/29に行われた博物館学課程3年生へのヤマトロジスティクスのスタッフによる梱包実習の様子が掲載されました。

9月1日(火)

読売新聞(朝刊15面)

「エゴマ&アマニ油 続々商品化 脳卒中・認知症予防に期待」 田島学長のコメントが掲載されました。

掲載・放送日

媒体名

内容

8月30日(日)

静岡新聞(朝刊20面)

「まちトピ」 公開市民講座「能と源氏物語-『葵上』を中心に」開催の様子が紹介されました。

8月30日(日)

朝日新聞(朝刊37面)

「くらしの扉 ハンガーアイロンのコツ」 生活環境学科・牛腸ヒロミ教授のコメントが掲載されました。

8月29日(土)

静岡新聞(朝刊19面)

「本社の後援事業」 公開市民講座「能と源氏物語-『葵上』を中心に」告知

8月23日(日)

岩手日報(朝刊23面)

「楽しく交流 被災地に笑顔 実践女子大 宮古訪れ支援活動」 「宮古市ボランティアウィーク」の活動が紹介されました。

8月13日(木)

静岡新聞(朝刊21面)

「ウィークリーガイド」 公開市民講座「能と源氏物語-『葵上』を中心に」告知

8月7日(金)

上毛新聞(朝刊21面)

「農山村の魅力肌で 実践女子大生 活性化策探る」 現代生活学科の学生18名のフィールドワーク(担当:現代生活学科・野津喬准教授)の様子が紹介されました。

8月7日(金)

信濃毎日新聞(朝刊13面)

「うちわ絵 色いろ 日本浮世絵博物館所蔵品から 11」 国文学科・佐藤悟教授のコラムが掲載されました。

8月6日(木)

産経新聞(朝刊15面)

「ふりさけみれば 昭和天皇の87年(107)」 学祖・下田歌子についてのコメントが掲載されました。

8月4日(火)

東京新聞(朝刊4面)

「被災地発 浪江の子に実験授業 サイエンス ともに楽しむ」 本学生活科学部4年・大畑奈未さん、小柳利恵さんのボランティアの様子が紹介されました。

掲載・放送日

媒体名

内容

7月31日(金)

グリーンパワースクール(webサイト)

「授業アイディア 再生可能エネルギーが必要な理由」
現代生活学科・菅野元行准教授の取り組みが紹介されました。

7月30日(木)

食品産業新聞(朝刊3面)

「学給用食品メーカー協会 食品の異物と風評被害 セミナーを開催」 西島基弘名誉教授のコメントが掲載されました。

7月29日(水)

読売新聞(大阪)(夕刊11面)

「大阪市・神戸市・京都府 2020年度教科化見通し 採用「英検2級以上」優遇 小学教員にも英語力欲しい」 大学教職課程・宇佐見忠雄教授のコメントが掲載されました。

7月28日(火)

サンデー毎日 P143

[CAMERA EYE]きらり 実践女子2 中村由紀子さん(中村農場) 「こだわり飼育の地鶏を生産 6次産業化で地域に貢献」

7月24日(金)

産経新聞(朝刊30面)

「2020年東京五輪まで5年 大学生ボランティア”即戦力”育成」 『国際理解とキャリア形成(担当:深澤晶久特任教授、眞鍋清嗣特任教授)』での、東京五輪組織委員会との連携の取り組みの様子が紹介されました。

7月24日(金)

BS-TBS

「THE 歴史列伝~そして傑作が生まれた~ #63 明治の女傑 下田歌子 」 学祖・下田歌子の生涯について紹介されました。

7月20日(火)

北海道新聞(朝刊8面)

「月曜討論 登下校時の事故なくすには」 人間社会学科・松浦常夫教授のコメントが掲載されました。

7月14日(火)

上毛新聞(朝刊1面)

「関東農政局 実践女子大と連携 3市村調査 家政系の視点で活性化」 実践女子大学と関東農政局による農山漁村の活性化の取組み(担当:現代生活学科・野津喬准教授)が紹介されました。

7月14日(火)

北國新聞(朝刊)

「トランポリン盛り上げ提案 東京五輪と金沢学院大と実践女子大」 『国際理解とキャリア形成(担当:深澤晶久特任教授、眞鍋清嗣特任教授)』での最終プレゼンテーションの様子が紹介されました。

7月11日(土)

東京新聞(朝刊23面)

「Campusインフォメーション」 公開市民講座「チューリップと風車の国オランダ?—ほんとはこんな国!」告知

7月10日(金)

読売新聞(朝刊31面)

「TOKYOホームページ」 公開市民講座「チューリップと風車の国オランダ?—ほんとはこんな国!」告知

7月5日(日)

東京新聞(サンデー版)

「自由な精神とIT時代のレジャー」 現代生活学科・犬塚潤一郎教授の寄稿が掲載されました。

掲載・放送日

媒体名

内容

6月30日(火)

東京新聞(朝刊25面)

「20年五輪 大学と連携」 『国際理解とキャリア形成』の講義の紹介とともに、大学教育研究センター・深澤晶久特任教授のコメントが掲載されました。

6月27日(土)

朝日新聞(岩手全県)朝刊25面

「賢治少年、ユーモラス 矢巾で発見のノート、直筆と判明」 国文学科・栗原敦教授のコメントが掲載されました。

6月23日(火)

四国新聞(朝刊22面)

「免許返納対策急ぐ自治体 県内高齢運転者の事故抑止」 人間社会学科・松浦常夫教授のコメントが掲載されました。

6月19日(金)

産経新聞朝刊7面、産経新聞(大阪)朝刊13面

「金曜討論 教員免許に国家試験導入」 大学教職課程・宇佐見忠雄教授のコメントが掲載されました。

6月15日(月)

総合教育技術(別冊特別付録)

「声に出して読みたい『教育者の名言』」 学祖・下田歌子の言葉 「揺りかごを動かす手が世界を動かす」 が紹介されました。

6月8日(月)

東京新聞(朝刊18面)

「国際理解とキャリア形成 東京五輪で何ができるか 実践女子大」 大学教育研究センター・深澤晶久特任教授の授業が紹介されました。

6月7日(日)

TBSテレビ「この差ってなんですか?」

「ペットボトルの構造について」 生活環境学科・塚原肇教授が出演しました。

6月4日(木)

日経新聞(朝刊31面)

「農村活性化へ 学生が政策提案 実践女子大と農政局」 本学と関東農政局との連携による、農村の活性化への取り組みが紹介されました。

6月2日(火)

NHK「あさイチ」

「スゴ技Q 苦手克服!アイロンがけの極意」 生活環境学科城島栄一郎教授が出演しました。

6月1日(月)

テレビ東京「主治医が見つかる診療所」

腸を健康にするSP第4弾 腸内フローラ改善スペシャル 腸内フローラを改善する食材「オリゴ糖」 田島眞学長が出演しました。

6月1日(月)

関東・東北じゃらん 

「大人の修学旅行プラン」 現代社会学科・高橋意智郎ゼミが岩手県大槌町の旅行プランを作成しました。

6月1日(月)

日経新聞(夕刊13面)

「悪質自転車 見逃さず 違反2回で講習義務 始動 受講拒否なら罰金」 改正道路交通法施行について人間社会学科・松浦常夫教授のコメントが掲載されました。

掲載・放送日

媒体名

内容

5月27日(水)

朝日新聞(夕刊文化面)

「女性画家 強く咲いた 上村松園生誕140年」 香雪記念資料館で開催中の「華麗なる江戸の女性画家たち」を 仲町啓子館長が解説しました。

5月26日(火)

サンデー毎日(6月7日増大号)

[CAMERA EYE]きらり 実践女子1 有賀暁子さん(体操インストラクター・国文学科卒) 「私にしかできないことで人を幸せに ラジオ体操を世界へ」

5月25日(月)

読売新聞(夕刊4面)

短歌時評「源氏物語」和歌で分析 国文学科近藤みゆき教授が執筆された「王朝和歌研究の方法」より引用されました。

5月25日(月)

金融経済新聞(朝刊7面)

西武信用金庫「極鮮TOKYO~で新鮮で極上な東京の逸品」2日間で5.5万人来場「食」の見本市 13・14日に開催されたイベントの協力校として掲載されました。

5月22日(金)

NHKラジオ第1

「ラジオ深夜便」(午前1時代※21日深夜) [わが心の人]~日本画家上村松園 美学美術史学科仲町啓子教授が出演

5月19日(火)

朝日新聞(朝刊24面)

東京マリオン 「社会が変わる 女性が変わる」告知

5月18日(月)

週刊東洋経済 臨時増刊 本当に強い大学2015(P51)

05年度から15年度までの10年間で難易度が大きく上昇(10ポイント)した大学として紹介。

5月18日(月)

読売新聞(朝刊32面)、読売新聞大阪版(朝刊28面)

「高校模擬国連 2校が受賞」 ニューヨークで開催された高校模擬国連国際大会に、全日本大会を勝ち抜いた6校のうちの1校として実践女子学園高校が参加

5月17日(日)

東京新聞(朝刊25面)

「学生に「働く現実」伝える」 大学教育研究センター深澤晶久特任教授のコメント掲載

5月17日(日)

NHK日曜美術館

美術展の案内を行う「アートシーン」にて 香雪記念資料館「華麗なる江戸の女性画家たち」を紹介

5月16日(土)

東京新聞(朝刊19面)

Campusインフォメーション 「社会が変わる 女性が変わる」の告知

5月14日(木)

毎日新聞(夕刊4面)

「父との駆け引きに魅力 佐藤春夫の少年期の日記発見」 河野龍也准教授による寄稿

5月13日(水)

夕刊フジ

大学で学ぼう 「エクステンションセンター」ガイド  「『東歌・防人歌』読み直してみないか」 実践女子大学生涯学習センターを紹介

5月13日(水)

朝日新聞(朝刊24面)

「大学生ら、渋谷のゴミ拾い 2時間で12袋 スクーターも」 実践女子大学の学生が参加

5月10日(日)

東京新聞(朝刊25面)

主体性引き出す「産学連携」講座 「一期生今春から社会へ」 大学教育研究センター深澤晶久特任教授による寄稿

掲載・放送日

媒体名

内容

4月30日(木)

広報ひの(5月1日号裏表紙)

「学生が地域の課題を考える!(団地×大学生及び企業×大学×行政)」 地域課題解決学生ワークショップに実践女子大学が参加

4月28日(火)

サンデー毎日(5月10-17GW合併号)

大学プレスセンターニュースダイジェスト 「大学生が団地や空き家を再生 地域貢献を通じ教育効果も」 多摩平団地での「元気なまちづくり」事業

4月24日(金)

読売新聞(朝刊29面)

TOKYO ホームページ 「華麗なる江戸の女性画家たち」の告知

4月24日(金)

繊研新聞

「服飾・生活系の大学・短大に聞きました」  ファッション教育の現状を知るためのアンケート協力校として

4月21日(火)

読売新聞(朝刊12面)

「佐藤春夫11,12歳の日記」 国文学科河野龍也准教授による寄稿

4月17日(金)

上毛新聞

「低カロリーパン開発 桐生のスタイルブレッド 個人消費者へ販拡」 食生活科学科佐藤幸子准教授が商品開発にアドバイス

4月12日(日)

東京新聞(朝刊23面)

キャンパスインフォメーション 学園創立120周年記念特別展示「華麗なる江戸の女性画家たち」の告知

4月8日(水)

朝日新聞(岩手)

宮沢賢治記念館リニューアル。展示内容の監修にあたった国文学科栗原敦教授のコメント掲載

4月8日(水)

毎日新聞(大阪)、読売新聞(大阪)、茨城新聞、京都新聞、大阪日日新聞、朝日新聞

佐藤春夫の中学時代の日記を発見。国文学科河野龍也准教授が資料提供、コメント掲載

4月4日(土)

朝日新聞(朝刊17面)

「元気のひけつ」に田島眞学長のコメント掲載

  • 画像イメージ