ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

特殊コレクションの利用方法

※向田邦子文庫展示室はご自由にご覧いただけます。展示以外の資料の閲覧を希望される場合は下記のとおり事前申込みが必要です。
※閲覧したい資料を目録で探して、請求記号(出納番号)を調べて下さい。目録は、カード目録と冊子体目録があり、最近のものはOPACから探せるものもあります。目録が確認できないコレクションについては、当館にて事前調査を行います。

学内の方

1.閲覧

(1)「特殊コレクション閲覧・複写許可願【学内者用】」に必要事項を記入してレファレンスカウンターへご提出ください。
(2)申請された閲覧日に、教職員証をご持参の上、図書館レファレンスカウンターへお越しください。

※申請は1週間前までに行ってください。
※開館日および時間については、開館カレンダーをご確認ください。

2.複写

(1)「特殊コレクション閲覧・複写許可願【学内者用】」に必要事項を記入してレファレンスカウンターへご提出ください。閲覧時に提出された場合は、そちらの用紙にご記入ください。

(2)電子複写は原則として認めていません。マイクロ・紙焼き資料がある場合はそこからの複写となります。それ以外はブックスキャナーでスタッフが撮影したものを印刷してお渡しします。(郵送の場合は送料実費負担)

※申請は1週間前までに行ってください。
※複写にはお時間をいただきます。特に年度末のご依頼については、納品が次年度になる可能性がありますのでご了承ください。
※全頁複写および30枚以上の提供については、専門業者に委託し郵送でのお渡しとなるため、別途基本料金と送料がかかります。(2016年11月16日より施行)
※全頁複写の場合は、「全頁複写許可願」を添付してください。

3.掲載

論文や著作物等に特殊コレクション資料を掲載される際は、「特殊コレクション掲載・放映許可願【学術用】」をご提出ください。
掲載の場合のみ、データでのご提供が可能です。

学外の方

ご所属の図書館等(地域の公共図書館も含む)からの紹介が必要です。必ず所属機関を通して所蔵確認をしてから、利用の申し込みをして下さい。
個人による利用、事前連絡の無い場合は受け付けておりませんのでお気をつけ下さい。
※所属機関
 学生・教職員:学校の図書館
 企業の方:資料室等(社用の場合のみ)
 個人の方:地域の公共図書館等

1.閲覧

(1)「特殊コレクション閲覧・複写許可願【学外者用】」に必要事項を記入して、所属機関より郵送またはFAXしてください(FAXの場合は、当日原紙をお持ちください)。
(2)申請された閲覧日に、図書館へお越しください。

※申請は1週間前までに行ってください。
※開館日および時間については、開館カレンダーをご確認ください。

2.複写

(1)「特殊コレクション閲覧・複写許可願【学外者用】」に必要事項を記入して、所属機関より郵送またはFAXしてください。閲覧時に提出された場合は、そちらの用紙にご記入ください。(来校予定の無い場合は郵送のみ)

(2)電子複写は原則として認めていません。マイクロ・紙焼き資料がある場合はそこからの複写となります。それ以外はブックスキャナーでスタッフが撮影し印刷してご本人宛に送付します(送料実費負担)。

※申請は1週間前までに行ってください。
※複写にはお時間をいただきます。特に年度末のご依頼については、納品が次年度になる可能性がありますのでご了承ください。
※全頁複写および30枚以上の提供については、専門業者に委託し郵送でのお渡しとなるため、別途基本料金と送料がかかります。(2016年11月16日より施行)
※全頁複写の場合は、「全頁複写許可願」を添付してください。

3.掲載・放映

論文等に特殊コレクション資料を掲載される際は、「特殊コレクション掲載・放映許可願【学術用】」を所属機関より郵送またはFAXしてください。
掲載・放映の場合のみ、データでのご提供が可能です。

【報道・出版関係の方】
特殊コレクション資料を掲載・放映される際は、「特殊コレクション閲覧・複写許可願【学外者用】」、「特殊コレクション掲載・放映許可願【商用】」、「企画書」を郵送でお送り下さい。
※学術目的以外の使用に関しましては、複写料金の他に掲載料・放映料(1カット5,000円)をいただきます。
※既にデータのある資料については、複写料金は不要です。データの有無についてはご依頼後に本学にて調査いたします。

このページの上へ

ここからサイトの主なメニューです