ホーム>トピックス

2018.04.10 平成29年度の衣料管理実習報告会が行われました

4月10日、昨年度に実施された衣料管理実習の報告会が開催されました。

本実習は、日本衣料管理協会から認定された大学でのみ取得可能な
ファッション・アパレル領域の資格『1級衣料管理士(TA)』の取得に向けての必修科目です。
繊維製品について素材や生産・流通・消費などの分野を学ぶために、学生たちは夏期、又は春期の一週間、
各企業や検査機関等で、実際の現場での実習をさせて頂いております。
今年度は29名の学生が実習に臨みました。

この実習を通し、学生たちは、繊維試験やクリーニングなどの現場を体感し、
これまでの学びがより一層深くなる貴重な経験をさせて頂きました。
そして、それぞれの卒業後のキャリアの展望も思い描くことが出来ました。

【昨年度のご協力企業/検査機関】
・一般財団法人カケンテストセンター
・一般財団法人ニッセンケン品質評価センター
・一般財団法人日本繊維製品品質技術センター
・一般財団法人メンケン品質検査協会
・カラキヤ洗染株式会社
・ホットマン株式会社
・株式会社エフシージー総合研究所
・株式会社白洋舍洗濯科学研究所
・株式会社レナウンアパレル科学研究所
・蚕糸科学研究所
・全国クリーニング生活衛生同業組合連合会
・地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
計12社/検査機関

報告会当日は、お忙しい中、実習先の6社/検査機関の8名もの方々にご臨席頂き、
その中には生活環境学科の卒業生の方々もお見えになりました。
何れの報告からも充実した実習内容が伺え、ご来賓の方々や先生からも多数のコメントを頂戴しました。
実習先のご担当者の方々と久し振りに再会を果たした学生たちは、緊張しながらも報告に励み、
報告後は嬉々とした表情で、担当者の方々と歓談していました。

この場をお借りしまして、ご協力頂きました各企業、並びに検査機関の皆様方に
心からの御礼を申し上げます。

2018.04.05 2018年度(平成30年度)入学式が行われました

4月5日(木)、平成30年度入学式が行われました。
生活環境学科は99名の新入生と2名の編入生を迎えました。

式辞の中でも目指してほしいこととして挙げられていた
・夢を持ってチャレンジすること
・計画的な時間管理をすること
・健康であること
を頭において、4年間の大学生活を楽しんでほしいと思います。

2018.04.02 新しく加藤木先生が着任しました

昨年度の城島教授の学長就任を受け、材料化学研究室の後任として新たに加藤木秀章(かとうぎ ひであき)専任講師が着任いたしました。30代の若い先生の加入で、なお一層の学科の充実に努めていきます。よろしくお願いいたします。

過去のトピックスを見る