画像イメージ

ここからページの本文です

安藤 友張

安藤 友張

図書館学課程 教授

安藤 友張(あんどう ともはる)

ANDO Tomoharu

研究室
渋谷キャンパス 1401
専門分野・専攻
図書館情報学
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

戦後日本における学校図書館法の成立過程、学校図書館職員論、公立図書館経営と指定管理者制度

主な担当授業と概要

学校経営と学校図書館(司書教諭資格科目)

学校図書館の教育的意義、学校経営における図書館の位置づけ、学校図書館法の逐条解説などが主な内容となります。

図書館総合演習(司書資格科目)

3年生又は4年生が履修する図書館学課程の選択科目であり、少人数授業となります。受講生各自の興味関心に基づき、図書館に関する内容で自由にテーマを設定し、学術論文を執筆します。

研究室・ゼミ紹介

ゼミナールを担当しておりませんが、「図書館総合演習」という科目で、学生に論文を執筆してもらいます。卒業論文以外に、学術論文を書くことはかなりの負担となりますが、図書館情報学という学問をより深く学ぶために、論文を書くという行為は不可欠です。

趣味・特技

映画鑑賞(邦画中心)。松本清張の映画が好きで、モノクロの作品も鑑賞します。その他、清張の作品以外では、黒澤明監督「生きる」がおすすめです。

受験生へのメッセージ

図書館を舞台とした小説・漫画・映画・ドラマが数多くあります。それらを読んだり、見たりして、実際の図書館と比較してみて下さい。様々な視点から、図書館を見つめなおし、自分なりの問題意識を抱いて下さい。