画像イメージ

ここからページの本文です

越山 沙千子

生活科学部 生活文化学科 助教

越山 沙千子(こしやま さちこ)

KOSHIYAMA Sachiko

研究室
日野キャンパス 第4館441
専門分野・専攻
芸術学、教育社会学、教科教育学

最近の研究テーマ等

(1)大正末から昭和初期にかけて、日本において西洋音楽がラジオを通してどのように伝えられ、どのように人々に受け容れられたのかについて研究しています。(2)太平洋戦争下の国民学校や高等女学校における音楽教育について研究しています。(3)子どもと音・音楽のかかわり方に関する研究をしています。

主な担当授業と概要

音楽

音・音楽を介した表現とは何かを考え、子どもの音楽的表現を育てるために必要な知識を理論的・実践的に身につけます。同時に、音楽の基本的なルール(楽典)も学びます。

初等教科教育法(音楽)

小学校の音楽科を担当するために必要な基礎的知識と技術を、講義と演習を通して身につけます。授業において小学校学習指導要領音楽編に書かれている内容を理解し、教材研究をして模擬授業を行うことで、自身の教育理念についての考えを深めるとともに、実践力を養います。

趣味・特技

手芸が得意で好きです。音の出るおもちゃを作ったり、ビーズでマスコットを作ったりします。車を運転しておいしいものを食べに行くことが楽しみの一つです。

受験生へのメッセージ

子どもは生活や遊びを通して音や音楽とかかわり、楽しんでいます。そうした子どもの音や音楽とのかかわりを豊かにできるよう、私たち自身も何気ない日常の様々な音や音楽に耳を傾け、感じることが大切だと思います。皆さんと共感し、共有しながら学ぶことができたらと思います。