画像イメージ

ここからページの本文です

眞鍋 清嗣

大学教育研究センター 特任教授

眞鍋 清嗣(まなべ きよし)

MANABE Kiyoshi

研究室
日野キャンパス 大学教育研究センター
専門分野・専攻
「キャリア開発」「人材育成論」:大学卒業後入社した会社を3年で3割が離職するという新社会人にとり、新しい環境の中で適合することの難しい時代。どう社会や企業を捉え対応していかなければならないかを世代論・教育論とともに学ぶ
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

少子高齢化時代に突入した日本の将来を担う現代の若者たちの特質と危うさと希望。当該世代が受けてきたこの10数年間の学校教育とその影響、若者たちが育ってきた失われた20年と呼ばれた時代背景が若者にもたらしたものは何か。特に都市生活で顕著になってきた核家族化・家族関係の変化、一人ひとりの孤立化など従来にはなかった様々な問題が表面化している。そして晩婚化・未婚化など将来の社会形成に大きな変動要因をもたらしている。さらにはIT社会・SNSの進展が若者世代にどのような影響と利点を与えているかなどを複合的に考察し、少子化時代に特に貴重とも言える若者世代への期待感と懸念を考える。

主な担当授業と概要

実践キャリアプランニング

戦後の時代の変化とともに女性の生き方・働き方の変遷を知るとともに今後のキャリアプランのあり方を考える。また社会で求められる基礎力を知り、グループワークを通じ体験学習する。

国際理解とキャリア形成

日本人の生活は国内においても益々国際化が求められる時代。こうしたなか日本人・日本の女性がどのように活躍できるかなどを国際ビジネス経験者の体験談や国際的なイベントなどを題材とし、アクティブラーニングを行う。

趣味・特技

趣味:読書・ゴルフ

受験生へのメッセージ

女性が活き活きと活躍できる社会・国は戦争のない最も平和な国になるに違いありません。現代社会の変化を知り、今後どのように一人の人間として、女性として自立し社会と関わりあっていけるかをともに学び考えていきましょう。時代は変わってきています。そして時代を変えていきましょう。