画像イメージ

ここからページの本文です

織田 弥生

人間社会学部 人間社会学科 専任講師

織田 弥生(おだ やよい)

ODA Yayoi

研究室
渋谷キャンパス 1211
専門分野・専攻
実験心理学,生理心理学,感情心理学
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

専門は心と体の関係を,実験等を通して研究する「生理心理学」ですが,質問紙の構築や質問紙による調査,因子分析等の多変量解析による研究も行う,何でも屋です。自分の研究テーマは,短期的なストレスや長期的なストレスが,人の心身にどのような影響を与えるかをについてです。特に唾液中から測定されるホルモンを用いて,人間の1日のリズムの乱れを測定し,ストレスが日内のリズムに与える影響について検討しています。

主な担当授業と概要

社会心理学

社会心理学は,社会の中における人間の行動や態度を,調査や実験等の科学的な手法で研究する学問です。この授業では社会心理学の基礎を身につけ科学的な視点で社会の中の人間を見る目を養うことを目標としています。

教育心理学

本授業では,心理学で得られた知見を教育現象に応用するという側面から,総合的に教育心理学を学びます。教職に就く人も就かない人も,教育の前提となる基礎知識や自分が受けてきた教育についての知識を修得します。

研究室・ゼミ紹介

3年生から4年生にかけて「先行研究を調べ,仮説を立て,研究を計画し,調査や実験を実施し,データを統計解析し,結果をまとめ,考察する」というプロセスを,自分自身の力で成し遂げることを目標としたいと思っています。また得られた結果を他者に伝えるプレゼンテーションの力も身につけてもらいたいと思います。もちろん友人・先輩・教員にどんどんアドバイスをもらってかまいません。3年生では卒論に向けた予備実験・調査を実施し,中間論文を作成してもらう予定です。論文もプレゼンテーションも第1稿はゴールではなくスタートです。何度も直すことによって良くなっていくので,修正を厭わず,ゴール目指して頑張ってほしいと思います。