画像イメージ

ここからページの本文です

高橋 徹

生活科学部 現代生活学科 助教

高橋 徹(たかはし とおる)

TAKAHASHI Toru

研究室
日野キャンパス 第3館333
専門分野・専攻
ヒューマンインタフェース,教育工学

最近の研究テーマ等

私たちの生活を充実させるにはどうすればよいのか?その一つの答えとして最近は教育の、特に問題解決学習についての研究を行っています。ここでいう問題とは高校までのテストのような正解や解き方が決まったものではありません。それゆえに、自分で問題を見つけて、解決策を考えて、それを試さなければなりません。社会に存在する問題はほとんどこういった性質の問題で、高校までのテストのような問題はほとんどありません。このような問題は仕事の中だけでなく、生活の中でもたくさん存在します。ゆえに問題解決能力を身に着けることができれば日々の生活も充実させることができます。そこで、私は問題解決能力を身に着けるための学習方法やソフトウェアの開発を行っています。

主な担当授業と概要

プロジェクト演習a

メディア制作のプロジェクトを実施する授業です。この授業を通して、メディアの制作方法だけではなく、プロジェクトとして問題解決を行う方法を学びます。

研究室・ゼミ紹介

問題解決を中心とした教育関係が主なテーマになりますが、皆さんの考える将来のキャリアや興味に合わせてテーマを決めていただいてもよいです。
いずれのテーマにする場合でも、まずは問題解決について実践を中心に学んでいただきます。問題解決はその考え方になれることが重要なので、小さな問題解決を何度もやってもらうことをとおして、問題解決能力を身に着けていただきます。
問題解決能力を身に着けたうえでテーマを決めていただきます。テーマは問題解決能力を身に着ける方法といった教育に関するテーマでも良いです。それとは関係ないテーマを自分で決めたうえで、身に着けた問題解決能力を活かして問題を解決していただくという形でも良いです。いずれにしても、このゼミを通して一から自分で問題解決をしてもらうことが目的になります。

趣味・特技

マンガやライトノベルを読むのが好きです。ゲームはデジタルだけでなくアナログも好きです。最近はあまり行けてないですがカラオケも嗜んでいます。

受験生へのメッセージ

大学では高校までではあまり扱わなかった実践的な問題解決能力を身に着けることができます。これを身に着けることで皆さんの生活がより充実したものになるはずです。そのお手伝いをこの大学でしたいと思っています。