画像イメージ

ここからページの本文です

武内 一良

英語コミュニケーション学科 教授、短期大学部教育研究センター長

武内 一良(たけうち かずよし)

TAKEUCHI Kazuyoshi

研究室
渋谷キャンパス 1603
専門分野・専攻
観光学
観光情報論(案内情報の社会言語学的分析)
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

観光学とは、観光者が引き起こす様々な観光現象の原理を解明し、その原理を体系的に記述する学問である。しかしながら、世界の研究者たちからは、観光学が独立した学問としていまだ認められていない現状がある。観光現象の多様性が観光学の体系化を阻んでいるとする見解が一部にあるが、物理学が自然現象という大いなる多様性を前に今日まで理論構築を図ってきていることに鑑み、多様性の解明こそが学問の目的であるという認識の下、観光学成立に向けた理論構築を続けている。

主な担当授業と概要

観光概論

観光者の観光行動が巻き起こす様々な観光現象について、世界の研究者が提唱する理論を紹介し、観光現象の原理を追究する観光学の一端を紹介する。

ホスピタリティ論

サービスとホスピタリティとは全く異質のものであることを理解した上で、観光ビジネスにおいて用いられているホスピタリティを学術的にどのように整理すればいいか、サービスの事例を通して議論していく。

研究室・ゼミ紹介

観光という場面で発生する様々な現象から自分の好きなテーマを1つ選び、そのテーマについて独自に分析し、最終的に短い卒業論文にまとめ上げていく。テーマとしては、例えば意味不明の観光案内の問題点と改善策、レストランのメニューの国際化対応、日本旅館の業務内容、外国人に人気のあるスポットの分析、地元の有名なみやげ店の魅力、外国の要人をもてなす晩餐会の料理、飛行機内で出産したときの国籍問題、世界の鉄道と駅など、設定は自由とする。

卒業論文題目

御朱印の魅力
スクランブル交差点の動画撮影
ディズニープリンセスから読み取る女性像の変容
東京とメルボルンのユニクロ比較
靖国神社での外国人向禁止事項

趣味・特技

ギターによる弾き語り、囲碁

受験生へのメッセージ

大学は義務教育ではありません。就職予備校でもありません。また、保護者に説得されて行くところでもありません。人間の可能性を育むところです。それゆえ、皆さんがすべきことは、専門家から様々な考えを学び取り、自分の成長に活かすことです。その先には、真っ白な雪におおわれた世界が広がっています。あとは、その雪原を自由に歩き回り、自分自身の足跡をつけていくだけです。