画像イメージ

ここからページの本文です

塚原 博

塚原 博

図書館学課程 教授、課程主任

塚原 博(つかはら ひろし)

TSUKAHARA Hiroshi

研究室
渋谷キャンパス 1412
専門分野・専攻
児童図書館学教育、子どもの科学の本、科学あそび
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

科学絵本
児童図書館の発達段階
科学あそびという概念の形成過程
明治期以前の子どものための科学の本
児童図書館における科学あそびの発展段階
海外の児童図書館

主な担当授業と概要

児童図書館サービス論b:児童図書館の運営とサービスの基礎

児童図書館の理念、児童と資料を結びつけるための考え方と技法、全体の流れを見通しての児童図書館運営についての知識や能力について考察する。児童図書館見学、ストーリーテリングの発表、レポート作成を課している。

図書館情報資源概論a:資料の特質と出版・流通

情報資源の発展史、各情報資源の特質、紙資料と電子資料の違い、日本の出版流通の特徴等を概説する。なお、「図書館情報資源概論b」では、図書館運営の一環である蔵書構成や資料選択、蔵書評価等を解説する。

研究室・ゼミ紹介

司書課程選択科目「図書館実習」(3年後期開講)は、事前学習・事後学習をゼミ形式で行います。
司書になるために学んだ図書館情報学の内容が、実習図書館で実際にどのように実施されているのかを体験し、理解することを到達目標としている。
実習期間は2週間で、訪問指導を行います。

受験生へのメッセージ

司書、司書教諭を目指す人は、学科科目の修得に加えて、2年次から司書課程、司書教諭課程で所定の図書館情報学科目の単位を修得し、資格を得てください。