ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

常磐松文庫

文庫構成

 国文学関係資料のほか国語学、香道、武家礼法、有職故実、料理などの集書資料を含む幅広い分野の写本、奈良絵本、古活字本、刊本672点を収蔵しています。戦後収集した本学の貴重書群です。特に『紫式部集』、中世歌謡の『宗安小歌集』などの本学の貴重書などが多数含まれます。

本学所蔵の経緯

文庫名は、1956年に図書館長に就任した三谷栄一教授によって命名されました。

集書者

三谷栄一(1911-2007)
1935年3月國學院大学文学部国文学科卒業。1949年6月弘前大学教授、1953年4月より実践女子大学教授、図書館長に就任。1980年3月まで務めました。専門は物語文学、特に「狭衣物語」の研究業績が顕著です。

所蔵場所

日野キャンパス図書館

  カード目録(各キャンパス)

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。

このページの上へ

ここからサイトの主なメニューです