ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

特殊コレクションの利用方法

※向田邦子文庫展示室はご自由にご覧いただけます。展示以外の資料の閲覧を希望される場合は下記のとおり事前申込みが必要です。

学内の方

1.利用の手続き方法

(1)まず、閲覧したい資料を目録で探して、請求記号(出納番号)を調べて下さい。
※目録は、カード・冊子より探してください。最近のものはOPACより探せるものもあります。

(2)「特殊コレクション閲覧・複写許可願」に必要事項を記入してレファレンスカウンターへ提出して下さい。申請は1週間前までに行ってください。
また、必要な場合は「掲載・放映許可願」もご提出ください。

2.複写

電子複写は原則として認めていません。マイクロ・紙焼き資料がある場合はそこからの複写となります。それ以外はブックスキャナーでスタッフが撮影したものを印刷してお渡しします。

※複写にはお時間をいただきます。
※全頁複写および30枚以上の提供については、専門業者に委託し郵送でのお渡しとなるため、別途基本料金と送料がかかります。(2016年11月16日より施行)
※全頁複写の場合は、「全頁複写許可願」を添付してください。

学外の方

ご自分が所属する機関の図書館等(地域の公共図書館も含む)からの紹介が必要です。さらに特殊コレクションの場合は、別に閲覧・複写許可願を事前申請していただく必要があります。必ず所属機関を通して、所蔵の確認をして、利用の申し込みをして下さい。個人による利用、事前の連絡のない場合は受け付けておりませんのでお気をつけ下さい。

※所属機関…学生でしたら学校の図書館。企業の方でしたら資料室等(社用の場合のみ)。個人の方は、地域の公共図書館等にご相談下さい。

1.利用の手続き方法

(1)閲覧したい具体的な資料名、閲覧日を決めてください。
各コレクションは目録で検索します。目録が確認できないコレクションについては、当館にて事前調査を行います。また開館日等は開館カレンダーを確認してください。

(2) ご自分の所属機関(大学・公共図書館等)に相談します。
ご自分の所属機関から、資料の有無、利用可能かどうか等を本学図書館に問い合わせてもらいます(個人で直接問い合わせはしないで下さい)。

(3)「特殊コレクション閲覧・複写許可願」を提出します。
特殊コレクションの閲覧は事前申請制になっておりますので、「特殊コレクション閲覧・複写許可願」に必要事項を記入し、所属機関より郵送またはFAXしてください(ただし、FAXの場合は、当日原紙をお持ちください)。
申請は1週間前までに行ってください。
また、必要な場合は「掲載・放映許可願」もご提出ください。

(4)閲覧が許可されましたら、所属機関に紹介状を発行してもらいます。

(5)閲覧当日はご自分の所属機関(大学・公共図書館等)からの紹介状と身分証明書を持参した上で来館し、カウンターにお声掛けください。また下記の利用時間に留意して来館して下さい。

2.複写

電子複写は原則として認めていません。マイクロ・紙焼き資料がある場合はそこからの複写となります。それ以外はスタッフがブックスキャナーで撮影し印刷するため、お渡しは後日改めてご来館いただくか、郵送(送料実費負担)になります。

※複写にはお時間をいただきます。
※全頁複写および30枚以上の提供については、専門業者に委託し郵送でのお渡しとなるため、別途基本料金と送料がかかります。(2016年11月16日より施行)
※全頁複写の場合は、「全頁複写許可願」を添付してください。

3.利用時間

  平日 土曜日
日野キャンパス・渋谷キャンパス

受付 10:00~17:00
閲覧 開館時間中

受付 10:00~12:00
閲覧 開館時間中

報道・出版関係の方

手続き方法

電話で日時の調整をした後、「特殊コレクション閲覧・複写許可願」を記入の上FAXでお送りください。 問い合わせ先TEL:(042)585-8830 問い合わせ先FAX:(042)589-7193 放映・掲載にあたっては、「掲載・放映許可願」にもご記入いただきます。 その際放送・出版企画書を一緒にお送り下さい。(FAXも可)

※なお、学術目的以外の使用に関しましては、掲載料・放映料をいただいております。

このページの上へ

ここからサイトの主なメニューです