ここからページの本文です

渋谷キャンパスで学生の食支援の取り組みを行っています

2016年06月28日

 渋谷キャンパスのカフェテリアで、6月1日(水)~30日(木)の期間、在学生を対象とした食支援の取り組みが行われています。

 これは、在学生の父母らによって組織されている実践女子大学・実践女子大学短期大学部後援会による学生支援の一環として実施されているもので、栄養バランスの整った食事を安価な価格で提供し、学業に専念してほしいという思いが込められたものです。

 毎日、定価200円のお弁当(限定45食)を販売するほか、7日~10日には1日に必要な野菜350gの半分を摂取できるベジバランス、14日にはクレープの販売を行いました。お弁当は行列ができるほどの人気で、毎日、多くの学生が買い求めています。またクレープ販売では、通常250円~300円の定価のものが一律100円ということもあり、当初の想定300食を大きく上回る438食が販売されました。

 6月27日(月)~7月1日(金)の期間は、軽食メニューとして、おにぎりセット、フィッシュチップス、サンドイッチを100円で販売しています。

画像イメージ限定45食のお弁当

画像イメージ定価200円の三食丼

画像イメージ毎日、多くの学生が買い求めた

画像イメージクレープ販売の様子①

画像イメージクレープ販売の様子②

画像イメージクレープ販売の様子③

 なお日野キャンパスでは、5月16日(月)~27日(金)の期間、在学生を対象とした「100円朝食」を実施しました。