画像イメージ

ここからページの本文です

仲町 啓子

文学部 美学美術史学科 教授、香雪記念資料館長

仲町 啓子(なかまち けいこ)

NAKAMACHI Keiko

研究室
渋谷キャンパス 1509
専門分野・専攻
日本美術史
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

琳派研究・女性画家研究

主な担当授業と概要

日本美術史入門ab

絵画史を中心に、江戸時代までの日本美術史を概観する。基礎的な知識の習得とともに、作品の魅力を味わい、鑑賞する楽しさを体験する。また、文化史的・社会史的な背景も踏まえながら、ひとつの作品が歴史的にどのような意味を有しているか、あるいは有してきたかについて考える。

日本美術史演習ab

作品を見ながら、そこから多様なメッセージを読み解く力を養う。展覧会見学や京都方面への実地研修を踏まえて、作品分析の基礎を学ぶ。

研究室・ゼミ紹介

江戸時代までの日本絵画史(一部に工芸史)の研究を目指す人が属している。ゼミでは、個人面談、グループ面談、中間発表などを適宜取り入れている。基本的に個人個人の自主性を尊重し、自らが問題を掘り下げていけるように指導している。

卒業論文題目

「若冲の動植綵絵について」「宗達筆《鶴下絵和歌巻》について」「狩野元信の障壁画について」「歌川国芳の戯画について」

受験生へのメッセージ

美術作品を見ることの好きな人、歴史が好きな人、「美術史」という高校時代までにはなかった新しい分野をのぞいてみませんか。