画像イメージ

ここからページの本文です

谷内 篤博

人間社会研究科 人間社会専攻 教授、人間社会学部長、学園理事

谷内 篤博(やち あつひろ)

YACHI Atsuhiro

研究室
渋谷キャンパス 1209
専門分野・専攻
人的資源管理(HRM)、組織行動論(OB)、キャリア・マネジメント論
教育研究情報
研究者情報データベースへのリンク別ウィンドウ

最近の研究テーマ等

プロフェッショナル人材のマネジメント、個性を活かす人材マネジメントなど近未来型の人事革新について研究を進めています。経営学は実践的な学問であるため、生きた企業経営に携わって自分の経営学者としての感性を磨いています。

主な担当授業と概要

人事管理論

本講義では、重要な経営資源である「ヒト」に対する望ましい人材マネジメントのあり方を先進的企業事例を踏まえながら経営学、心理学など幅広い視点から分かりやすく解説している。

コーチング論

本講義では、最近脚光を浴びつつあるコーチングについて、単に理論を解説するだけでなく、具体的事例を題材に取り上げ、ロールプレイングやケースしたディなどを通じてコーチングスキルの修得を目指している。

研究室・ゼミ紹介

私が担当する「人材マネジメント研究」ゼミでは、企業における先進的な人材マネジメントについて研究をしています。ゼミ活動は極めてハードで、本ゼミに加えて長時間におよぶサブゼミが設定されており、学生諸君が日々切磋琢磨しています。私のゼミでは他大学との他流試合を行っており、毎年100人近くが一堂に会して討論を行っています。ゼミ活動の成果はゼミオリジナルのテキスト、4万字におよぶゼミ論文として集約されます。本ゼミのモットーはthink-discuss-actで、議論好きな、行動力に富んだ女子学生が育っています。

卒業論文題目

大学生の職業意識の変遷と職業選択の研究〜ヒアリング調査を基に〜/知的ネットワークを活用した競争優位の獲得とグローバルリーダーの育成〜グローバルイノベーションの実現に向けて〜/HRMにおける福利厚生の歴史的変遷と今後求められる新たな役割/女性リーダーの育成・輩出とキャリア形成/行き過ぎた個人主義の弊害と求められるチームマネジメント

趣味・特技

古本屋めぐり、時々やるゴルフ、特技:空手2段

受験生へのメッセージ

皆さんがこれまでの学校教育で学んできたものは正答率を高める教育が中心であったと思います。しかし、大学での教育は正答率ではなく、「納得解」を求めるところに教育の重点がおかれています。多彩な学問に触れ、自分なりの納得解をいっしょに探求していきましょう!