ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

向田邦子文庫

向田邦子文庫は、関係者の尽力により実践女子大学図書館の特殊文庫として1987年に設置されました。本学卒業生(1950年卒)であり、第83回直木賞(1980年)を受賞した、向田邦子氏(1929~1981)の旧蔵書をもとに、シナリオ、「映画ストーリー」編集者時代からの執筆記事が掲載された雑誌・新聞、向田について書かれた雑誌・新聞記事・図書、全著作の初版本等、約3千点の文献が揃っているほか、脚本を書いたドラマのビデオ等も所蔵しています。
また、渋谷キャンパス内に展示室を開設し、2014年11月より一般公開をしています。ご家族より寄贈された多数の蔵書・シナリオ・自筆原稿の他、原稿を執筆した机・椅子・万年筆、日常に使用したバッグ類や湯呑などの遺品などを展示しています。

画像イメージ

【向田邦子文庫展示室】

 ◆場所
  渋谷キャンパス 120周年記念館1階プラザ
 ◆開室時間
  月~土 9:00~17:00
 ◆休室日
  日曜、祝日、本学休校日、展示入れ替え期間等
   ※詳しくは開室カレンダーをご確認ください。
 ◆入室料
  無料

現在の展示テーマ

語り継がれる向田邦子①
時代を超えた魅力

昭和56(1981)年に他界し、今年で36年が経ちますが、今でもさまざまなアプローチで多くの雑誌や
新聞で紹介されています。
人となりや生き方等の観点からとりあげられている記事は数多くありますが、
今回の展示では、その中から、ターゲットにしている世代やジャンルが異なる雑誌の記事や、
主人公の憧れの人として描かれた小説などを紹介します。
幅広い層に受け入れられる人物だということが見えてきます。 

主な展示資料について

 向田邦子の生き方や考え方をテーマに取り上げられた、雑誌記事や小説

展示期間

 2017年12月4日(月)~2018年3月24日(土)

資料構成

旧蔵書・・・ご家族より寄贈いただいた、南青山の自宅に残された図書・雑誌

著作文献・・・雑誌「映画ストーリー」の編集者時代からの記事掲載誌
       全著作の初版本等
参考文献・・・向田氏について書かれた雑誌・新聞記事、図書等を収集中。
      
シナリオ・・・ラジオ・テレビドラマの台本 現在も収集中。

遺品・・・テーブル・椅子、留守番電話等。

向田邦子

向田邦子略歴

所蔵コレクション

所蔵コレクションの一部をご紹介します。

向田邦子文庫展示室開室カレンダー

向田邦子文庫展示室の開室スケジュールです。お越しになる前にご確認ください。

特殊コレクションの利用方法

展示室はご自由にご覧いただけます。展示以外の資料の閲覧を希望される場合は事前申込みが必要です。詳細はこちら。

データベース

所蔵コレクション等をデータベースで検索できます。

アーカイブ

過去に実施した展示やイベント等の記録です。

向田関連ニュース

向田さんに関する様々な情報を提供します。

当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。

このページの上へ

ここからサイトの主なメニューです