実践女子大学 / 実践女子大学短期大学部Jissen Women’s University / Jissen Women’s Junior College

東京2020オリンピック・パラリンピック
競技大会への取り組み
Tokyo 2020 Olympic and Paralympic Games

実践女子大学・実践女子大学短期大学部では、2014年6月に東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と大学連携協定を締結したことをきっかけに、全国に先駆けてオリンピック・パラリンピックを題材とした授業の実施や、学生主体のイベントを実施するなどして、先進的な取り組みに挑戦してきました。2018年には教員や学生の個別の取り組みを組織化し、実践女子学園全体として推進するための新たな体制を決定。2021年は更に様々な取り組みに挑戦し、東京2020オリンピック・パラリンピックイヤーを盛り上げていきます。

東京2020に、
みんなで参加しよう!

わたしたちには、「東京2020に、みんなで参加しよう!」という合い言葉がある。競技すること、観戦することだけがオリンピック・パラリンピックへの参加じゃない。オリンピック・パラリンピックについて授業で学ぶこと、関連するイベントを企画したり、それに加わることだって、立派な参加なんだ。キャンパスは、渋谷だろうと日野だろうと、東京2020へのヒートアップした想いであふれている。これからも、わたしたちは、その熱い想いを色々な取り組みをとおして発信していく!

Our motto for the Tokyo Olympic and Paralympic Games is, “Let’s all join and participate in Tokyo 2020!” We can participate in the Olympics and Paralympics not only by watching the games, but also through learning more about the Olympics and Paralympics in classes, and organizing or participating in Olympic and Paralympic related events. Jissen’s Shibuya and Hino campuses are filled with passion for Tokyo 2020 and we will continue to convey this excitement and energy through various activities

難波雅紀

NAMBA Masanori

実践女子大学・実践女子大学短期大学部 学長

社会連携推進担当理事