画像イメージ

ここからページの本文です

フレーザーバレー大学

研修の特徴

フレーザーバレー大学

研修地のアボツフォード市はバンクーバーからバスで1時間ほどの治安のよい都市です。
周辺には太平洋につながるフレーザー川や数多くの湖、また市内からは真夏でも雪に覆われたベイカー山(3230m)が綺麗に見え、まさにカナダらしい自然環境に恵まれた研修地です。

ブリティッシュコロンビア州立の4年制大学であるフレーザーバレー大学は幅広い科目を持つ専門プログラムやキャリアプログラム、ESL(第二外国語としての英語)プログラムを持ち、約14,000人もの学生と世界約50か国からの留学生約1,000人が学んでいます。キャンパス内にはカフェテリア・ジム・コンピューターラボなどが整い、学習する環境としてとても恵まれています。午前中のコア・クラスは一般の短期留学生対象の英語プログラムを基に設定されたクラスで、リーディング、ボキャブラリー、スピーキング・リスニング、ライティング、文法などの科目となります。午後のクラスでは課外クラスとして教室を出て英会話を実践しながらカナダの生活や文化を楽しく学びます。

ホームステイ先は、厳しいチェックに通過した家族のみがホストファミリー候補として登録されています。基本的に1人でのステイとなり、朝夕は、各ホストファミリーが自家用車で大学まで送迎してくれます。ホストファミリーと過ごす週末を通して、英語力の向上だけでなく国際交流や異文化体験も十分に楽しめることと思います。

研修中には、カナダ西部を代表する都市、バンクーバーを見学します。広大な敷地を持つスタンレーパークやキャピラノ渓谷、おしゃれな店やレストランが集まるダウンタウンなどを散策します。また、オプショナル・ツアーではシアトルツアーが予定されています。

2017年 第14回 フレーザーバレー大学英語研修

概要

履修単位

大学・短大「海外語学研修a 」2単位認定

期間

8月7日(月)~8月29日(火)  (23日間 : 授業時間60時間以上)

研修地

University of the Fraser Valley, Abbotsford Campus
33844 King Road, Abbotsford, B.C. V2S 7M8
CANADA

研修費

約530,000円

定員

30名 (最少催行人数 15名)

募集締切

5月23日(火)16:00  (大学生、短大生とも)

研修日程

8/7 (月)

成田発バンクーバー着(時差-16時間)
バンクーバー観光後、アボツフォードのフレーザーバレー大学へ
ホストファミリーと対面し、各家庭へ

8/8(火)~8/25(金)

午前:英語クラス
午後:課外クラス(実践英語練習)
(カナダ人学生との交流、フルーツ狩り、乗馬体験、アイススケートなど)
週末:オプショナルツアー(シアトル1泊2日)
   またはフリータイム(ホストファミリーと過ごす)

8/26(土)~8/27(日)

ホストファミリーと過ごす

8/28(月)

専用バスにてバンクーバーへ
空路、帰国の途へ(時差+16時間)

8/29 (火)

成田着 空港にて解散

※国際交流センター発行「CFIP GUIDEBOOK 2013」より抜粋