画像イメージ

ここからページの本文です

2014年6月

オープンキャンパス2014 (6月22日開催)

6月22日、本学渋谷キャンパスにてオープンキャンパスが開催されました。あいにくの雨模様ではありましたが、多数の受験生、保護者の方々にご来場いただきました。英文学科では、植野達郎先生と小柳康子先生が、それぞれ「日本語と英語の違い」と「英詩の楽しみ」をテーマに模擬授業を行いました。植野先生の授業では、日本語と英語の単語の意味の違いなどに注目しながら、英語の文章を日本語に翻訳する際の注意点を学び、小柳先生の授業では、英語圏の童謡であるマザーグースから5つの詩が取り上げられ、英語の韻律を楽しみました。

画像イメージ植野教授による模擬講義の様子

画像イメージ小柳教授による模擬講義の様子

学科別の相談コーナーにも多くの方々が質問に来られました。本学の留学制度に関することから、卒業生の進路に関することなど、多岐にわたる質問がありましたが、いずれの受験生からも、より充実した大学生活を送り、社会に羽ばたいていくことができるように、今からしっかりとプランを立てようとしている姿勢が感じられました。また、相談コーナーには、英文学科で発行しているニューズレターやパンフレット、授業のノートやプリント、本学科の学生が過去に翻訳した児童書などが展示されており、受験生のみなさんは、こういった展示物も通して本学の英文学科というところを具体的にイメージできたようです。

画像イメージ相談コーナーに展示した授業ノートや教科書など

画像イメージ学科で発行しているニューズレターなど

次回のオープンキャンパスは、8月3日です。学科別の相談会はもちろんのこと、模擬授業も行われます。模擬授業は、今回とはまた違った教員が、独自のテーマでお話をします。今回のオープンキャンパスに参加された方もされなかった方も、多数のご来場をお待ちしています!

                                          吉本真由美・記