画像イメージ

ここからページの本文です

2015年8月

オープンキャンパス2015 (8月2日開催)

 8月2日(日)、本学渋谷キャンパスにてオープンキャンパスが開催されました。当日は天気にも恵まれ、多数の受験生、保護者の方々にご来場いただきました。
 本学オープンキャンパスの一つの目玉として、模擬授業を行なっておりますが、英文学科では土屋結城 准教授と猪熊作巳 専任講師が、それぞれイギリス文学・文化、英語学(言語学)の分野から講義をしました。土屋講師は、「メイドとレディから見るヴィクトリア朝」というテーマで、ヴィクトリア朝と呼ばれた19世紀イギリスのメイドやレディたちがどのような生活を送っていたのかを、当時の絵画などから探りました。猪熊講師は、「子供の言い間違いから見える人間言語の仕組み」というテーマで講義を行ないました。実際に子供が発した言い間違いの例を挙げながら、「なぜ子供は生後数年間のうちに、身の回りで話されている言語を自然と身につけることができるのか」という疑問に迫り、文法の仕組みとその発達について考察しました。
 それぞれの模擬授業の前に行われた学科ガイダンスも盛況で、英文学科では100名を超える高校生・受験生、および保護者の方々にご参加いただきました。また、個別の相談コーナーにも多くの方々が質問に来られました。英文学科のカリキュラムや授業の内容、留学制度、卒業生の進路に関することなど、質問は多岐に渡りましたが、いずれの受験生からも、「充実した学生生活を送りたい」「自分の興味のある分野に進んで、たくさん学びたい」という意欲が見られました。
 次回のオープンキャンパスは、10月25日(日)に開催します。今回と同様、学科別の相談会やガイダンス、模擬授業を行ないます。模擬授業では、今回とはまた別の教員が、独自のテーマでお話をします。今回のオープンキャンパスに参加された方もされなかった方も、多数のご来場をお待ちしています!

記・吉本真由美

画像イメージ盛況だった学科ガイダンスの様子。
カリキュラムの内容や留学制度などの説明のほか、
学科の楽しい年間イベントの紹介も。

画像イメージ本学科の助手が学生だった頃の、
授業ノートの展示も人気。
授業中の書き込みがいっぱい!